TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 美容健康ちょっといい話 > 第8話
ムラタのおじさんの美容と健康、ちょっといい話!
はじめに  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話  第11話
 
第8話/人間と地磁気の関係(宇宙・自然の法則があります)

 
 
地磁気とは地球が持っている磁気、またはそれによって生じる磁場の事です。



 地球はそれ自身が磁石となっており、地球がもつ磁気とそれによって生じる磁場によって、われわれ人類はそれら宇宙線の直撃をまぬがれています。

 その地球の磁気はヒトの健康と大きく関わっています。人間は、地磁気によって有害な宇宙線から守られています。そのため地磁気の変化はただちに人間の健康に影響します。太陽活動にもっとも敏感なのは神経系統といわれています。胃の分泌機能の弱化、麻酔薬の中枢神経機能への抑制効果の減少、信号に対する反応時間の低下など、色々な形態として現れます。これにともない、太陽活動が活発になる場合、交通事故と精神分裂症は平常時に比べて2~4倍ほど高まると言われています。心臓血管系統も非常に敏感に反応し、地磁気の変化が厳しい場合、心筋梗塞や脳血管循環障害が生じたり、高血圧が悪化することが確認されています。


 また、これ以外にも流行性の風邪、急性細菌性肺炎、流行性肝炎、悪性腫瘍など、色々な疾病も地磁気の変化と太陽活動に大きく左右されています。そしてこの地磁気の変化が、脳の活動に大きく影響を与えている事が分かって来ました。なぜなら、脳の神経細胞活動は電気反応に依存しているからです。脳は神経細胞の集合体であり、無数の神経細胞がシナプスで繋がり電気信号で情報を伝え合っているからです。この地磁気の変化によって、頭痛・頭重感・疲労感・不眠症・イライラ・不安感なども、心身の症状として現れることも考えられます。
 

ページTOPへ
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved