TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康情報 > 腸内環境とアトピー
 
腸内環境とアトピー:アトピーを遺伝させない善玉菌!?

腸内環境を整えよう!
よく健康のためには、腸内環境が大事といわれていますが、
代表的なのが乳酸菌。

ヨーグルト食べてるから大丈夫!

・・・・残念です。


ヨーグルト、とってもおいしいんですが、乳酸菌は胃酸などに負けてしまって、ほとんど腸には届かないことがわかってきました。

かの有名な松下幸之助さんも、晩年、お金もあるし、地位もある。

あとは健康だけだ!

ということで、研究させた結果、やっぱり人間は、腸内環境をととのえるのが一番だという結果がでました。

そこで、ヨーグルトでは腸まで届かない乳酸菌。

なんとかならないのかと研究させた結果、自分の腸内にいる善玉菌を増やす乳酸菌生産物質を発見。

ノーベル賞候補にまでなった乳酸菌生産物質エキスというすごいものがあるんです。
以前、フィンランドで行われた実験なんですが、アトピー性皮膚炎などの アレルギーがある妊婦さんを2つのグループにわけて、


1、乳酸菌を投与

2、プラシーボ薬(効果がない薬)


を、出産の3ヶ月前から子供が2歳くらいになるまで毎日とってもらったのですが
アレルギーの発症率が2番のプラシーボ薬が47パーセントだったのですが、
乳酸菌を毎日とっていたグループの子供のアトピー発症率は、23パーセント
約半分だったいう結果がでました。


新生児の腸内細菌は、お母さんのアレルギー状態の腸内細菌を受け継ぐので
乳酸菌が腸内を健康にしたといわれています。

お腹のなかで、人間が最初にできる臓器が腸なんだそうです。

へその緒からはじまるお母さんとの絆。

いい腸内細菌で、いい絆をもちたいですね。
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved