TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康情報 > 活性酸素
 
どんな時に活性酸素がたまるの?

●カップラーメン、コンビ二やインスタントの お惣菜を食べることが多い人。
ほとんどの加工食品には食品添加物が使われています。食品添加物などは体内に吸収された後、肝臓で解毒されるが、この過程で活性酸素が発生して肝臓を攻撃、肝機能障害などの原因になります。

野菜の残留農薬も同じように活性酸素発生のもとになるといわれています。

健康のためにも、無農薬や減農薬の野菜をとるように心がけたいですね。
 
●たばこをよく吸う。
家族や、同じ部屋の中でたばこを吸う人がいる環境にいる方。

吸っている本人だけでなく、たばこの煙にはタールやニコチンの他、活性酸素である過酸化水素も含まれているのでたばこを吸うことによって 活性酸素を吸い込んでいることになってしまいます。
また、喫煙者の肺にタールが入ると、体内の免疫システムがはたらいて、活性酸素を吹きかけて攻撃しようとし、肺の組織をどんどん破壊してしまうといいます。
 
●激しい運動をする機会が多い。
激しいスポーツや運動を行うと、呼吸量が増えるので、必要以上に多量の酸素を身体に取り込むことになります。また、必要なエネルギー量も一気に増えるため活性酸素が発生しやすいといわれているので、ダイエットや健康のためには、ウォーキングなどの軽い運動にしておきたいですね。
 
●ストレスが多い。
よくストレスを感じる方、性格や環境にもよりますが、ストレスを感じている方も、副腎皮質ホルモンが分泌されるのですが活性酸素はホルモンが分泌される過程、分解される過程で発生する。
ストレスには、ビタミンCも効果的です。
 
●外回りの仕事をしている方、日に焼ける機会の多い方
アスタキサンチンの驚異のパワー
アスタキサンチンは、紫外線が生み出す特に毒性の強い酸化物質を除去する力がばつぐんです!
その力は、ビタミンEの約1000倍もあります。
 
●お酒をよく飲む方も活性酸素の害に。
お酒のアルコールも体内に吸収されると異物として肝臓で解毒され、活性酸素が発生してしまいます。
飲みすぎには注意しましょう。
 
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved