TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康情報 > 善玉菌を増やそう
 
善玉菌を増やそう!
善玉菌を増やそう!
悪玉菌優勢は腸内で有害物質をつくりだし、腸内腐敗を招きます!

悪玉菌の代表がウェルシュ菌と大腸菌です。
これらの悪玉菌はたんぱく質が大好きで、最近の若い人を中心に外食や、コンビニなどのファーストフードなどに多い、 高たんぱく、高脂肪、低食物繊維の食事で増えていきます。

悪玉菌は腸内でたんぱく質を腐敗させて、アンモニア、アミン、硫化水素、 インドール、スカトール、といった有害物質を作り出し、これらの有害物質は 腸壁から血液と一緒に解毒のために肝臓などに送られますが、肝臓は大変な 負担を生じます

肝臓が悪くなる人って、お酒の飲みすぎだと思ってませんか?
お酒を飲まなくても、肝臓には便秘をするだけで負担をかけてしまいます。

薬や、植物の中に微量に含まれる残留農薬なども、肝臓の負担になっているのです

腸内環境の悪化は、下痢や便秘、癌、糖尿病、高血圧、老化などを引き起こす 原因になります。
食生活や、ストレスなどによって腸内を腐敗させ、その毒が血液循環と一緒に 体中にまわるのですから、様々な病気を引き起こす原因になると研究でわかています。
特にアミンという物質からはヒスタミンなどのさらに強力な有害物質は生成されます。

ヒスタミンは体内で白血球の働きを混乱させ炎症を起こしたり、
湿疹、ジンマシンなどのかゆみの引き金になります。
アレルギーやアトピー性皮膚炎にも、ステロイドをぬるだけではなく、自然治癒力も高めてくれる腸内環境を 整えることからはじめてみてはどうでしょうか?
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved