TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康情報 > 脳梗塞脳血栓の予防
 
脳血栓・脳梗塞の予防方法

脳梗塞をしっかり予防されている方にお聞きしました。

どうしてそんなに予防しているの?

ガンや、他の病気は、病気に気付いてから治療する時間がある。

でも、血管はつまったら一瞬だから!!

他の病気とちがい、倒れたらほとんどが後遺症・要介護
詰まったら一瞬で人生が変わってしまう、こわい脳梗塞の前ぶれ
 
脳梗塞全体としては、夜寝ているあいだから午前中にかけてがもっとも起こりやすい 時間帯といわれています。

脳梗塞のタイプによっても起こりやすい時間帯というものもあります。

血圧は、一般的に一日の内で変動し、昼は高く、夜に低くなる傾向があります。通常ですと、夜中の3時頃が最も低くなります。

その後、血圧はあがり始めます。

この血圧が上がり始めたときに、血小板のもつ血液を固める機能が活発になって、血栓がつくられやすくなるとされています。

夜寝る前に水分補給を、とよくいわれるのはこのためです。

この時間帯に起きるラクナ梗塞とアテローム血栓性梗塞は睡眠中に起こることが多くあります。

特に明け方に血圧が急激に高くなる傾向のある人や、夜間でも血圧がさがらない人は注意が必要です。

心臓にできた血栓は、突然身体を動かした時などにはがれやすくなります。

そのため、心原性脳梗塞症は、朝起床後まもなくの、活動を始めるような時間帯に発生しやすいといわれています。

毎日の血圧を測定するなど、自分のなりやすい脳梗塞のタイプをしっておくことも予防のひとつかもしれません
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved