TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 
亜鉛の含まれる食品と効果・欠乏症

肌や髪、つめなど、体のあちこちで大活躍する亜鉛。

体内には何種類もの酵素が、さまざまな代謝に関係しています。 亜鉛は、酵素が活性化するのに不可欠なミネラルで、亜鉛によって 活性化する酵素の数は、300種類にのぼります。

これらの酵素は、タンパク質の合成や免疫システムへの関与に大きく かかわっています。
 
亜鉛の効能と欠乏症の症状
亜鉛はタンパク質の合成と大きな関係があり、不足すると細胞分裂を 正常に行うことができなくなります。

その結果、皮膚炎、脱毛、爪の異常、味覚異常などの症状が現われます。
成人の場合、亜鉛欠乏症の中ではじめに現われるのが味覚異常です。

また、老化やガンの原因と考えられている活性酸素の抑制があげられます。

精神面に与える影響も大きく、不足すると精神が不安定になり、うつ病の ような症状が現われます。
 
亜鉛を含む食品 一日の摂取量11gを食品でとると・・
牛肉サーロインでステーキ用が2枚、かき7個、もも肉からあげ用約4人前、 豚肉ロース用ソテー用だと16~17枚
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved