TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康辞典 > キャッツクロー
 
キャッツクロー(キャッツクロウ)

キャッツクローは、WHO世界薬用植物に認定されています。
南米ペルーのアンデス山脈のふもとの熱帯原始林に自生している大きなつる状の樹木です。

アカネ科カギカズラ属に分類され、学名を、「ウンカリア・トメントーサ」と言い、成長すると10m~30m、直径15cm位になります。また、その蔓の部分に猫のように鋭いカギ状のトゲを持つことから、猫の爪(キャッツクロー)と呼ばれるようになりました。

原産地のペルーでは、生息数も少なく(1ヘクタールに2~3本)発見するのが困難なため、幻のハーブとも言われる貴重なハーブで、あまりの人気に採取の規制をする法律や政府公認以外の原材料の輸出を禁ずる法律も作られています。
 
キャッツクローの効用について
キャッツクローには6種の免疫増強作用(有害な細菌を退治する働き)を持つ特殊なアルカロイドが含まれています。特に他のカギカズラ属の植物にはないイソテロボデインというアルカロイドが強い食菌作用を持っています。

この他に抗炎症作用を持つキノビック酸、抗菌作用を持つ安息香酸、抗潰瘍作用を持つカテキンなどのポリフェノール物質などの有効成分が多種のアルカロイドと反応し、更に強い効果を作り出し、特に痛みを和らげていると考えられています。

副作用もこれまでに全く確認されておらず、高い安全性も評価されています。
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved