TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康辞典 > ビタミンA
 
ビタミンAの含まれる食品と効果・欠乏症
ビタミンAは、夜間の視力の維持を助ける栄養素です。皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

ビタミンAは、目・皮膚・気管など広い範囲で影響力を持っており、さらに最近ではガン予防にも効果があることがわかり注目されています。
成人の一日の適正摂取量は1800~2100IUですが、これから妊娠する予定がある方や、妊娠中の方の過剰摂取はよくありません。 妊娠前・妊娠中のとりすぎは、奇形児が多くなるといわれています。
 
ビタミンAの効能と欠乏症の症状
疲れ目、夜盲症など、風邪、成人病などの病気に対する免疫力を高めてくれるので風邪を引きやすい方にもおすすめです。皮膚・髪.・爪を丈夫に保つ作用があります。

ガンと闘う免疫細胞などの働きを活発にする、といった抗ガン作用などもありますが、くれぐれも妊婦さんのビタミンAの取りすぎには注意しましょう。
 
一日の摂取量(600マイクログラム)を食品で摂ると・・・
鶏レバー1かけ、豚レバー1/6切れ、牛レバー1/4切れ、プロセスチーズ1箱、卵5~6個、牛乳2リットル

食品で所用量をとるのは大変。
ビタミン剤なども活用したいですね。
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved