TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康辞典 > ビタミンC
 
ビタミンCの含まれる食品と効果・欠乏症
ビタミンCは、コラーゲンを生成するのに、ビタミンCはとても重要役目をしています。
肌の健康を考える方には、積極的にとりたいビタミンです。シミなどの原因であるメラニン色素の生成を抑える働きもあります。

この他には、免疫を高め、風邪を予防、コレステロール値を下げて、動脈硬化を防ぐといわれています。特にビタミンCは、胃がんの原因のひとつである、ニトロソアミンの生成を抑制します。

肉や魚を食べると、アミンができやすく、これに他の食品から摂取した亜硝酸がプラスされると、ニトロソアミンができます。ビタミンCは、このニトロソアミンの生成を抑えてくれるのです。
 
ビタミンCの効能と欠乏症の症状
ストレスにもビタミンC。

体の中で、副腎にはもっとも多くビタミンCを蓄えていますが、ストレスを受けると副腎内のビタミンCは一気に減少してしまいます。精神的なイライラや病気、怪我、環境の変化などが多い時には、たくさん摂取したいですね。

ビタミンCは大量にとっても、すべてが吸収されずに、排出されてしまうので摂りすぎの心配はないのですが、ビタミンCは一度にたくさんとるよりも、時間をあけてこまめに摂取したいですね。
 
ビタミンCが含まれる食品
ほうれん草3/4束(約150g)、キャベツ1/2個(約220g)、みかん小4個(286g)、じゃがいも中3個(435g)、白菜 小1/4株(455g)、トマト中(約3個)、大根1/2本(約650g)
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved