TOPサイトマップ会社概要お問い合わせムラタ漢方オンラインショップ 

コンテンツ一覧
▼口コミコスメ

メルマガ登録しよう! コラーゲン不足度チェック 爪を見れば体調がわかる ムラタ漢方HP ムラタ漢方オンラインショップ 美容健康ドットコム

 
 
 TOP > 気になる健康辞典 > ビタミンD
 
ビタミンDの含まれる食品と効果・欠乏症
ビタミンDは、カルシウムの吸収をよくして、丈夫な骨や歯をつくります骨粗しょう症の予防や治療にも。カルシウムが材料になっているのが歯です。子供時代のビタミンDの不足で歯の表面のエナメル質がきちんとできないこともあります。大人の場合は、ビタミンD不足でエナメル質が弱くなると、虫歯ができやすくなります。
 
ビタミンDの効能と欠乏症の症状
一日の所用量の10倍以上の摂取は、過剰摂取を招くので注意が必要です。ビタミンD不足で起こるくる病は、主に乳幼児がかかり、足の骨を上半身がささえきれないほどまがったり、頭蓋骨などが変形したりする病気です。
 
一日の摂取量100IUを食品でとると・・
さけ切り身で1/10(約7g)、まぐろ赤身刺身5きれ(約48g)まぐろとろ刺身約2きれ、干ししいたけ5~6個、かつお刺身2きれ、いわし1/3尾、しめじ約1パック
プライバシーポリシー
Copyright 2007(C) (株)ムラタ漢方 All Rights Reserved